トト・チャンネル

家族と猫との日常を、彩色4コマ漫画などでつづったブログ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母と生き物

2013-11-22-Fri-21:51
toto666.jpg

一昔前の緩さに驚きです…∑(゚ω゚;)

ワニと言っても、イラストのようなでっかいクロコダイルタイプではなく、
もっと小型のカイマンとかいう種類だったそうです。
そんな規制の多そうな種類の生き物が、築地市場の場外で簡単に
手に入った時代…今では考えられませんね(^_^;)

我が家は家族そろって生き物好きなのですが、その中でも群を抜いているのが
母方の祖父。
生き物が好きなだけではなく、生き物からも好かれる人だったそうです。
いいなぁ~羨ましいなぁ~(´∀`*)♡



※ランキングに参加しています。お手数ですがポチポチッと応援お願いいたします※
↓↓↓
にほんブログ村 トト・チャンネル
にほんブログ村

人気ブログランキング トト・チャンネル
スポンサーサイト

COMMENT



2013-11-23-Sat-01:58
蘭丸さんの描く歴代動物ちゃんたちのお顔が可愛い~(≧∇≦)b
特にインコが!フリフリ尻尾が!!いや尾羽か。。。
ツボです。
生き物から好かれるおじいちゃま。わたしも羨ましいです。イイナー

2013-11-23-Sat-03:03
カイマンって、結構デカくないですか・・・?

すっごい時代だったんですね~
築地でワニが・・・(汗)

2013-11-23-Sat-13:53
生き物からも好かれる・・・
つまり、ムツゴロウさんのような感じ・・・?(笑)

ワニというのも驚きですが、手に入れた場所が・・・
築地市場って、一体・・・(汗)
昔は、魚類だけでなく爬虫類も扱ってたんですかね?

2013-11-23-Sat-14:07
いっやあ! フクロウでもすごいな、と見ていたら、ワニ!!?
どんなに小さいサイズでも、ワニを飼おうというお母様がすごい!♪

2013-11-23-Sat-19:57
ワニ!!
これを聞いて 蘭丸さんのフィギュア好きに納得しました!(^^)!
イメージがワニのゴツゴツ感と似ているというだけなんですけど^^;
爬虫類も大好きですものね~(わたしも好き^^)
小さいワニだったら抱き枕替わりに
一緒に寝れそう~
可愛いんだろうな(*^_^*)

2013-11-23-Sat-21:15
お母様、やっぱり凄い方なんですね~☆
一枚目の動物さんたちは、私も一緒に暮らした事があるけど・・・・
キバタンさんとかフクロウさんは憧れのみなさんなんです♪
お祖父様の動物好きは、脈々と蘭丸さんへ受け継がれているようにかんじます。
それにしても、カイマンとは凄いですね~(^Ⅲ^*)v
お母様のお話、私も一緒に伺いたくなりました~(笑

2013-11-24-Sun-11:56
私が子供の頃、生き物を見ると
なんでも連れて帰った覚えがあります。
だから、我が家はいつもムツゴロウさん状態でした。(笑)
今は動物が捨てられることが少なくなったけど
昔はどこにでも捨てられてたってことですよね。

ツルカメコ様

2013-11-24-Sun-17:38
いろんな生き物がいて、かなり賑やかで楽しかったんだろうなぁ~って思います(゚∀゚*)
…きっと、その当時はお世話で大変だったかと思うのですが、母親本人も楽しそうに回想していますので…(^_^;)
生き物が好きだと、生き物から好かれる性質に憧れますよね~♡
何をしなくとも近寄って来てくれたら、嬉しいと思います(´∀`*)

toranyansan様

2013-11-24-Sun-17:43
結局、飼育するには大きくなりすぎて、上野動物園で余生をおくることになったそうです(^_^;)
当時は珍しかったんでしょうね…もしかしたら、その子孫が今も居るかもしれません♪
今だったら引き取り手を見付けるのは至難の技だったかと思います…印旛沼(千葉県)のカミツキガメみたいにならないで、本当に良かったです…(・ω・`)

あめぶら様

2013-11-24-Sun-17:49
ムツゴロウさんのように熱い情熱をぶつけるタイプ…ではなかったようですが、人からも生き物からも好かれるタイプだったようです。
…来るもの拒まず系なんでしょうか(^_^;)

昔の築地は、今とはずいぶん違っていたようですね。
「築地の橋のところ(母談)」にいろんな生き物を売りにくる人が居たそうです。
たぶん、場外なんじゃないかなぁ~と思うのですが、戦後しばらくしてからの時代なので、いろいろと緩かったんだと思われます(-_-;)

ECO様

2013-11-24-Sun-17:54
どちらもなかなか見ないですよね…(^_^;)
祖父はちょっと変わった生き物を見たら、家族の了承なく迎えていたようで、たぶん祖母を始め家族は、お世話に苦労したんだろうなぁ~と思われます(-_-;)
今みたく、ネットで手軽に飼育法を調べられる時代じゃないですもんね~(゚∀゚;)

にゃうわん様

2013-11-24-Sun-18:01
ビックリですよね~(゚∀゚;)
私も爬虫類好きですが、母方のいとこにはゴツい系の爬虫類(イグアナとかカミツキガメとか)が好きな人が居ますので、きっとDNAはみんなに行きわたっているようです…

小さいワニがそのままだったら可愛いんですけどね(・ω・`)
チェブラーシカに出てくるワニさんみたいに大きくなったら、やっぱり怖いかも~(゚п゚;)

ポンママ様

2013-11-24-Sun-18:26
良いなぁ良いなぁ~、私も生き物を見ると放っておけないのですが、住んでる家が「ペット不可」だったので、いつも後ろ髪をひかれる思いで、通り過ぎていました(・ω・`)
もう30年近く前の子でも、覚えていますよ。
あの時、保護しなかった子は、その後どうなったんだろうって。

> 今は動物が捨てられることが少なくなったけど
> 昔はどこにでも捨てられてたってことですよね。
確かに、登下校の最中に段ボールに入った仔猫や子犬って見かけましたね。
今はそのまま保健所に連れて行っちゃうケースが多いのでしょうか…
…あ、暗い話になってすみません(-_-;)

ポンママさんのムツゴロウ生活、きっと賑やかで楽しい日々だったんでしょうね~(´∀`*)
そう言えば私も、見かけては一時的に連れ帰っていた(その後、元の場所に返しに行ってましたけど)生き物が一種類ありました。
…カナヘビです(^_^;)
家具の隙間に逃げ込んで、よく母から叱られたものです…

そばかすクルル様

2013-11-24-Sun-18:36
いえいえ、母というよりも祖父がすごい生き物好きだったそうなんです(^_^;)
元々生き物好きだった母も、環境で加速したのではなかろうかと…

> 一枚目の動物さんたちは、私も一緒に暮らした事があるけど・・・・
いいなぁ~(´∀`*)
私は子供の頃からいわゆる「ペット不可物件」に暮らしていたので、ずっと憧れでした。

> キバタンさんとかフクロウさんは憧れのみなさんなんです♪
私も母の話を聴いて、キバタンへの憧れがどんどん膨らんでいたのですが…残念ながら相方のへのへのさんが鳥類が苦手とのこと(・ω・`)
とは言え、トトも居る以上鳥類との同居はそもそもリスクが高いので、諦めざるを得ないんですけどね(^_^;)

母や叔母の話は、何度聞いても面白いんですよ~(´∀`*)♪
…生粋の江戸っ子のせいかちょっと言葉遣いが…なので、クルルさんにお聞かせするのは気がひけますが…(^_^;)

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。