トト・チャンネル

家族と猫との日常を、彩色4コマ漫画などでつづったブログ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掻いちゃダメ

2012-09-26-Wed-23:40
toto470.jpg

…諦めました…(-_-;)

傷跡がシミになるお年頃なのです|||(-_-;)|||


↓涼しくなって、一緒のお布団で寝るようになりました(´∀`*)♡
toto-p-142-1.jpg


↓雨戸色に染まったカエル君。エアコン室外機の上で瞑想中…
toto-p-142-2.jpg


今年の冬眠は、ここん家の雨戸のすき間にしようかな…
toto-p-142-3.jpg

まかり間違ってペチャンコにしたら困るので、雨戸で寝るのはおやめ下さい…



※ランキングに参加しています。お手数ですがポチポチッと応援お願いいたします※
↓↓↓
にほんブログ村 トト・チャンネル
にほんブログ村

人気ブログランキング トト・チャンネル
スポンサーサイト

COMMENT



2012-09-27-Thu-20:26
蘭丸さん、私も添い寝の記事なんです!
もう、そんな季節なんですね~☆

数年前はロン毛だったんですか~~?
トトちゃんとじゃれあう回数の多い蘭丸さんは、満身創痍なんですね~
でも、面白いネーミングで有名な小林製薬から、
傷跡が消えるとかいうクリームが出たそうですよ。
ちょっと眉唾だけど、使ってみてご報告しますね♪
私の実家でも、雨戸の奥は蛙や虫の隠れ家でしたよ~~(笑

2012-09-27-Thu-20:45
いいな、いいな、いいなぁ~!
うちは、まだ私が布団は蹴散らかして寝てるので、
近くにはいますが、密着度低し!

2012-09-28-Fri-17:35
うちも良く寝室の布団に来るようになしましたよ

でも明日の予想最高気温、なんと32℃・・・
明日は絶対来ないなぁ~

夏っ! あっちいけ~っ!!
冬よ早くこーい!!

2012-09-29-Sat-00:39
蘭丸さん 髪長かったんですね。
でもエライ!
私なんてシミになるなんて考えもしないでカイカイしてました。
おかげでシミだらけ・・・。(T.T)

トトちゃんかわいいですね~。
ウチは一緒にお布団にはまだちょっと早いみたいで、朝起こしにくるだけです。
でも夏でもベッドの端っこに寝てる私って・・・。

そろそろカエルくんも土の中か雨戸の隙間?ですね。

そばかすクルル様

2012-09-29-Sat-17:29
拝見しました~ジョジョ君の添い寝記事♡
我が家は枕を共にするだけで、腕枕ではないので…ちょっぴり寂しいです(・ω・`)
はい、ロン毛な時期もありました♪
結んじゃえば楽なんですが、やっぱり短い方が楽ちんなので、ショートカットの時期の方が長いんですけどね(´∀`*)

私も面白いネーミングの小林製薬の商品、いくつか使っていますよ~!
傷跡が消えるクリームは試した事ありませんが、子供の頃から派手にコケては生傷作りまくっていたので、肘や膝の盛り上がった傷跡が消えるなら、ぜひ試してみたいものです(゚∀゚*)♪

あや様

2012-09-29-Sat-17:31
もしかしたら布団と一緒に蹴っ飛ばしちゃう可能性が…?
自分の寝相ってよく分からないのですが、トトが枕元にとどまっているという事は、けっこう激しく寝返り打っているのかもしれないですね(^_^;)

toranyansan様

2012-09-29-Sat-17:34
我が家も今朝はいつもより若干蒸し暑い朝で、トトはお布団には来ませんでした…
その代り、親の仇をとるかの如く、バイオレンスな起こし方をしてくれました・゚・(ノД`;)・゚・

毎年、冬は庭が凍り付くほど冷え込むので(この辺一帯は千葉でも特別寒い地域だそうです)今年ことはしっかり防寒対策しないとなぁ…
でも窓に断熱シート貼り付けたら、トトの深夜のパトロールの楽しみを奪っちゃうし…悩むところです(^_^;)

もぐら様

2012-09-29-Sat-17:38
元々猫っ毛で、最近は特にボリュームも無いのでロングにして縛っちゃった方が見栄えが良いかな~なんて思うのですが、手入れが面倒でついついショートにしちゃうんです(^_^;)
あの頃あんなに耐えていたのに、今じゃ結局シミだらけなんです…もっと盛大に掻きむしっちゃったらよかったなぁ~なんて思います(゚∀゚;)

目覚ましを止めて振り返るとトトの寝顔があるので、朝からニヤニヤしっぱなしです(´∀`*)
でも、今朝は超バイオレンスな寝覚めを体験しました…
一緒に寝るのも危険と隣り合わせなのですね(-_-;)

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。