トト・チャンネル

家族と猫との日常を、彩色4コマ漫画などでつづったブログ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喧嘩上等

2012-05-27-Sun-20:42
toto405.jpg

何もあんなにビックリしなくても…

一昔前のイタズラに、PCのモニターに注目するよう仕向けておいて、いきなり
恐怖画像に切り替わる、なんてものがありましたけど、きっと黒猫君にしてみたら、
トトに集中していたらいきなり恐怖画像的な物が目の前に現れたわけで…(^_^;)

ちなみに大首とは、文字通り女性の大きな首の妖怪です。
鳥山石燕の大首よりも、葛飾北斎の大首の方が、断然怖い…(-_-;)
(↑コワいものがお好きな方はクリックどうぞ♪)



※ランキングに参加しています。お手数ですがポチポチッと応援お願いいたします※
↓↓↓
にほんブログ村 トト・チャンネル
にほんブログ村

人気ブログランキング トト・チャンネル
スポンサーサイト

COMMENT



2012-05-27-Sun-22:57
蘭丸さん ごめんなさい。
もういつもいつも かわいい!!しか出ないーーー!
↓の小鬼っ子トトちゃんもかわいーいー!!
オニのパンツ・・・トトちゃんは自前?

今日の蘭丸さんもなんてかわいいんだー!
大首だってかまうもんかー。

毎回「ぐぅお」「ぐぎー」「ぬおっ」と声をだしてしまいます。
もっとちゃんとコメントしろよと思われるでしょうが、すみません。
無理です・・・。
みなさんのコメントを見て、私のコメントって・・・(ーー;)
と毎回反省するものの、反省が活きてません。
だってかわいすぎるんだもん。
ということで「はいはい」と軽くスルーしてくださいね。( ;^^)ヘ
すみません。

あ、妖怪好きならぬまかえるこさんのブログ「あやかし奇談」が
おもしろいですよ。
私のブログからリンクしています。
怪しいサイトではありませんからよかったらのぞいてみてくださいね。

2012-05-28-Mon-11:02
蘭丸さんちも外猫がメンチ切りにくるんですね~!

我家の場合は迎え撃つのは
大体むぎっちです。

メンチ切るのは外猫で一番小さいアズキか
尻尾の短い人懐こいミルク。

たいてい麦は迫力負けしてます。
自分の方が大きいんですけどねw

2012-05-28-Mon-13:43
あちゃ~!
ネコ世界に乱入しちゃいましたかぁ(><)
う~む。
でも・・・私も同じことしちゃうでしょうねぇ。

2012-05-28-Mon-20:33
蘭丸さんがニャンコなら ボスネコですね^^
夏におそらく近くに住んでいる親友に
会いに行こうと思ってるので
その時にチラっと蘭丸さんにお会いできたらいいなあ~
なーんて勝手に考えてニタニタしていたのですが
やめとこうかなあ。。。怖かったらヤだなあ。。。。(笑)

えっと話戻ります
多分 蘭丸ボスが登場しなくっても
トトちゃん すぐに負けちゃう気が・・・・モゴモゴモゴ・・・

私 ものすごく怖がりなのに 二つとも見てしまいました(-_-;)
葛飾北斎の、怖すぎます
夜 ふと目が覚めた時に こういうのが頭の上に
かぶさろうとしてたら どーしよ。。。。

もぐら様

2012-05-28-Mon-20:47
わ~い、現実世界で言われ慣れてないので嬉し恥ずかしですが、やっぱり嬉しいです(゚∀゚*)♪
そうなんです。トトにトラのパンツを穿かせた絵にしようか考えたのですが、そもそもトラ模様だったので、そのままで(^_^;)
ぬまかえるこさんの「あやかし奇談」、拝見しました~♪
語り部の妖怪を想像すると十人十色のイメージが湧きそうですね。それに方言から滲む不思議な空気も好きです(゚∀゚*)
妖怪って、本来は表立ってヒトを怖がらせるよりも、ちょっと近くの別の世界からちろちろと覗いている方が、より「らしい」感じがするので、こういったお話は大好きです♡
ご紹介頂きありがとうございます!

なを様

2012-05-28-Mon-20:53
そうなんです、トトももう立派な大人なので、外猫パト(…窓の内側の安全圏からですが)はぬかりありません(・ω・´)ゞ
我が家の近所は、どうも出入り自由な形で暮らしている飼い猫さんが多いらしく、いかにも苦難の日々を送っているような野良猫さんは滅多に見かけません(゚ω゚*)
そのせいか、大抵の外猫さんはトトとガラス越しにメンチ切ってくれるのですが、たまに見掛ける野良さんは、一瞥をくれたまま悠然と立ち去ります(゚п゚;)
…きっと外で遭っても、間違いなくトトがボッコボコにされちゃうんでしょうね~(^_^;)

麦君、大きいのにちっちゃい子に負けちゃうんですか…きっと人相ならぬ猫相が柔らかいんですよ~(゚∀゚*)♪

あや様

2012-05-28-Mon-20:56
そうなんです。この日は週末で、へのへのさんの車がガラス戸の前に停めてあったのですが、その下に逃げ込んじゃって…
黒猫ちゃんが暗闇入ったら見えないよ~なんて思わずカーテンをまくって見たら、この結果に…(^_^;)
トトの加勢をしたわけではないのに、結果的にオトコとオトコの勝負に、親が顔を出してしまったような、後味の悪さが残りました(-_-;)

2012-05-28-Mon-21:11
今回の蘭丸さん、おじゃる丸チックで可愛いですね~(^m^*)
にゃんこ好きなヒトって、好き好きオーラが出過ぎていて嫌がられるそうですよ~
蘭丸さんのキラキラお目目が、きっと別な意味で怖かったのかも(笑

大首の絵は堪能させていただきました~♪
私は、いつ見ても可愛いなぁ~と思っちゃうけど・・・・・
昔の人にはやっぱり怖かったんでしょうね~

にゃうわん様

2012-05-28-Mon-21:15
はい、きっと私の抱きつきすりすり攻撃に、どんな野良ネコさんも太刀打ち出来ないはずです(^_^;)
あ、でもヒトにはいきなり抱きついたりしませんのでご安心を(゚∀゚*)
わ~い、夏にこちら方面に来られるのですね♪
もしもにゃうわんさんにお会い出来たら、光栄至極ですっ(゚∀゚*)

トトはきっとガチの勝負には弱いはず…です。
庭に来て、トトとメンチ切りあってくれるのは、ふっくらした家ネコさん(この辺、自由ネコさんが多いんです…)で、気合の入った野良ネコさんは軽く一瞥して立ち去ります。
そんな時の、後ろ姿を見送るトトの寂しい背中と言ったら・゚・(ノД`;)・゚・

にゃうわんさんは好奇心に負けてしまわれましたね…夜中にこんな大首が頭の上にかぶさろうとしていたら、本当に怖いと思います。
きっと枕を同じにするトトがいち早く気付いて逃げ出してくれるはずです…一人で(-_-;)

そばかすクルル様

2012-05-28-Mon-21:34
あ…たしかに、キラキラの目が似てますね~♪
きっと黒猫さんがあんまり可愛かったので(多分1歳くらいで、毛がぽわぽわしていました)実物もこんな目になっていたかもしれないです(^_^;)
でもこっちが親愛の情をこめて熱視線を送っても、ネコたちにとっては怖いだけかもしれませんよね(゚∀゚;)

昔の人は、闇の濃い部分とか、他より空気の淀んだ場所とかに何かを感じていたんでしょうね。
それをこういったイメージに定着した、先人の想像力って見ていてワクワクします(゚∀゚*)
鳥山石燕の大首絵は、どうやら破戒僧を風刺しているらしいのですが、絵の中からこういった要素を探して読み解けたら、もっともっと楽しいんでしょうね~♪

コメントの投稿

TRACKBACK

まとめtyaiました【喧嘩上等】

何もあんなにビックリしなくても…一昔前のイタズラに、PCのモニターに注目するよう仕向けておいて、いきなり恐怖画像に切り替わる、なんてものがありましたけど、きっと黒猫君にしてみたら、トトに集中していたらいきなり恐怖画像的な物が目の前に現れたわけで…(^_^;)...
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。