トト・チャンネル

家族と猫との日常を、彩色4コマ漫画などでつづったブログ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なでなでからの…

2012-04-07-Sat-18:39
toto365.jpg

お見事…!!

撫でてたらゴロンっとなったので「これはようやく腹モフの特権が手に入ったか!」
と気がはやったのですが、やっぱりダメでした…(+_+;)
トトの真剣白刃取りは、爪はたてないのですが、その後すぐにガブリとやられます。
腹モフ特権=最大限の信頼を得ている証拠、ということをネコの本で読んで以来、
腹モフ出来るヒトが羨ましい蘭丸なのです・゚・(ノД`;)・゚・



※ランキングに参加しています。お手数ですがポチポチッと応援お願いいたします※
↓↓↓
にほんブログ村 トト・チャンネル
にほんブログ村

人気ブログランキング トト・チャンネル
スポンサーサイト

COMMENT



2012-04-07-Sat-21:40
おっとっとっと
これに関してはわたくしの勝ちでございますわ(^○^)
何をしようが されるがままのうちのボンちゃん
鈍感ちゃんなのかもしれないんですけど
カプ夫にはものすごい反応をするから
そうでもなさそう・・・
ってことで にゃうわんの大勝利~
オホホホホホホホ~

2012-04-07-Sat-22:45
エルはトト君と全く同じです。
自分からスリスリやってきて、いきなりゴロンってなるのに、お腹を撫でると断固拒否!
だったらお腹を出すんじゃない!!と言いたいです<(`^´)>
小さい頃はどこを触っても平気だったのに・・・
どうしてなんでしょうね?

2012-04-08-Sun-08:39
うちの連中は大体腹モフ可能ですね。

全く警戒心のないシードはもとより
麦もココブチャも基本的に問題なしです。

多分餌やりや缶詰めの係が自分なので
食欲魔神な連中はご飯に目が眩んでるのではないかと(爆)

にゃうわん様

2012-04-08-Sun-22:28
いえいえ、これに限らずボンちゃんのにゃうわんさんの絆の強さに勝てる気がしませんよ~(゚∀゚;)
そもそも、お顔で腹モフしたついでにそのままエイリアンみたいに乗っけて歩けるなんて、我が家では第一段階で困難を極めます…
チューも拒否られますし、お顔をカプ~なんて、反撃が怖くて出来ません(>_<)

えぇ…カプ夫さんへの反応を見る限り、感度は鈍くないはずです(^_^;)
トトは±0付近を中心に家族全員に愛情を振りまいているのですが、ボンちゃんはにゃうわんさんに+、カプ夫さんに-で極端に違う愛情を示しているのではないかと推測します…

woojyan様

2012-04-08-Sun-22:32
エルちゃん…トトと同じなんですね(^_^;)
そうなんです。自分からはスリスリするくせに、じゃあ撫でようかと手をかざすと、腰を低く下げてするり~んとかわしたり、「今は止めれ!」とばかりに拒否してきたり…
ましてや苦手なお腹は断固拒否です・゚・(ノД`;)・゚・
それでも幼い頃は平気だったんですね。
ヒトが年齢によって趣味趣向が変わるように、ネコも年齢によって変わってくるんでしょうか…
となると、トトも年をとったら腹モフオッケーかもしれませんね(゚∀゚*)♪

なを様

2012-04-08-Sun-22:37
きっと先輩猫が腹モフオッケーだと、後輩猫たちも平気になるんでしょうね(゚∀゚*)

我が家ではご飯もトイレ掃除も、遊び相手もマッサージ役も私なのですが…なかなか許してくれません(T-T)
なをさんのにゃんずも食欲旺盛なんですね~(^m^*)
我が家も私に似てしっかりちょこちょこ食べるのが大好きな子に育ってしまったので、ダイエットフードでも遊んでも、すぐにメタボ系になっちゃいます(-_-;)

2012-04-09-Mon-12:03
おお~~!
腹もふには、そんなに深い意味があったのですね~!
でも、トトちゃん、単にそこがくすぐったいだけの様な気がするけど・・・
だって、蘭丸さんとの信頼関係は、傍から見ていても揺ぎ無いものにみえますよ~☆
ジョーなんて、大体が、なでなでを要求しないし・・・(笑
その代わり、お腹に顔を埋めてもOKです。
っていうか、私の迫力に固まっているだけかも知れないけど(^Ⅲ^*)v

そばかすクルル様

2012-04-09-Mon-21:09
今日もまったりしていたトトのお腹に顔を埋めてみようとしたら、迷惑そうに逃げられました・゚・(ノД`;)・゚・
う~ん、くすぐったい…ですか。
確かにおっかなびっくり触るのでくすぐったいかもしれませんね。
クルルさんお薦めの群ようこさんの「トラちゃん」ではサンダル履いた足でグリグリ…なんて場面もありましたから、もうちょっと強く撫でたら大丈夫かもしれません♪
よくよく考えたら、腰をポンポン叩くのも、最初はそっとそ~っと触れていたら逃げられていたのですが、ネコ動画でかなりきつめにポンポン叩いているのを見てからは、かなり強めのポンポンになりました。
今はトトから「ポンポンして♪」とばかりにお尻を向けられます(゚∀゚*)
私も早く、クルルさんみたいにお腹に顔を埋められる仲になりたいものです!

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。