トト・チャンネル

家族と猫との日常を、彩色4コマ漫画などでつづったブログ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懺悔

2011-09-25-Sun-14:07

toto216-1.jpg



toto216-2.jpg



toto216-3.jpg



toto216-4.jpg


超~もっふもふでした♪

昨日、再度おばあちゃんに会いに行った時、ついつい誘惑に負けてしまいました…
トトは甘えん坊なくせに抱っこをすると、ものの数秒で逃げ出してしまうのですが、ミーちゃんは
降ろすまでずっと身を預けてくれるんです(*´∀`)腕の中でウトウトしてて、可愛かったぁ~♪

夏場はノミの居たミーちゃんですが、時々シャンプーをしているので、この日は危険なノミの姿は見られず。
とは言え、タヌキやハクビシンの居る裏山がお散歩コースなので、一応、シャワーと着替えを済ますまでは
トトに触れられませんでした…(その後はすぐ、いつも通りの仲に戻りました)
浮気はいけないことですが、たまには余所のにゃんこと遊ぶのも楽しいものです(^-^)♪



※ランキングに参加しています。クスッと和めましたら、ポチッと応援お願いします※
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT



2011-09-25-Sun-15:49
確かにっ!
道端で出会った野良ちゃんでも可愛く見えてしまいます。
抱っこはなかなか出来ませんが、触りたくなりますよね。
私は大ざっぱなのであまり気にしてなかったのですが、雑菌やウィルスなど要注意ですね。
家の中も除菌しなくちゃ!と改めて感じましたっ。

なるほど~

2011-09-25-Sun-18:26
私も路上でニャンコを見つけると、つい頭をナデナデしに行っちゃうんですが、
おうちにニャンコがいるお宅はダニや雑菌を移さないよう細心の注意が必要なん
ですねv-12
でも、ニャンコの誘惑には・・・勝てないですよね(^^;

ん?ハクビシンって、あのハクビシンですか?
たしか以前中国でSARSが流行した時に宿主として疑われた動物ですよね。
結局、犯人はハクビシンじゃなくて、コウモリの一種だったと思いますが(-_-;)
(中学頃の記憶なので曖昧ですみません)

ハクビシンって日本にもいるんですね♪
蘭丸さんも見たことはありますか?
鼻が白くて可愛いからナデナデしたいですが、野性の動物なので難しいかな?

2011-09-26-Mon-10:15
浮気発覚!?

と、思いましたが、トトちゃんが心配なのはごはん?w

外猫ちゃんでもなつっこくてすりすりしてくるような子はうちの子にしたくなっちゃいますが、病気やノミ・ダニのことを考えると安易に連れて帰れませんね(ToT)/~~~

ああ~モフモフな子いいな~。
うらやまし~(>_<)

トトちゃんごはん食べたらご機嫌は直りましたか?

2011-09-26-Mon-15:30
ノミやダニの事を忘れさせてくれる位魅力的な子っていますよね~
私が子供の頃は、わんちゃんやにゃんこって殆どが外飼いでした。
もう、触り放題(笑
あの頃と比べると、ノミダニに苦しんでいる動物たちは随分と減ったでしょうね~
トトちゃん、ご飯だけに執念を燃やしていたのかなぁ・・・・
きっと、なんか感じていたんでしょうね~

mika mama 様

2011-09-26-Mon-18:16
やっぱり「一番はうちの子!」なんですが、余所の子を見るとついつい触りたくなるのが猫好き人間なんですよね~(^m^*)
私もかなりおおざっぱなのでミーちゃんに触れても、ちゃら~っと手を洗うだけで、その後気にせずトトに触っていたのですが、親戚のおばちゃんの一言「この季節はミーちゃんにノミがいっぱいつくのよね…」を聞いて以来、念入りな手洗いと着替えは必須になりました。
…とは言え、トト自身も何度か脱走しているんですけどね(^m^;)

tokko様

2011-09-26-Mon-18:31
> でも、ニャンコの誘惑には・・・勝てないですよね(^^;
そうなんです、触らないのが一番なのは分かっているんですけど、猫でも犬でもウサギでも鳥でも、触ってOKならついつい触ってしまうんです(>_<)
ハクビシンは正にその動物です。
私は夜の運転時に、畑の横の道をとっとこ歩いている所に遭遇しただけですが、ミーちゃんのお家の屋根裏には絶えず出入りしているようです。
捕獲した子の写真を見せてもらったのですが、これがちょっと目を見張るほどの美人さん(イケメン?)でした!
ただ、可愛いには可愛いのですが、相当気性が荒かったそうです(捕獲されれば当然暴れますけど…^-^;)。
その子のその後は怖くて聞けませんでしたけど、何らかの形で処分されてしまっているようです。ハクビシンって一応外来種らしく(ハッキリしていないそうですが)、人の都合に翻弄される動物の不幸の一端を、こんなに身近で見るとは思いもしませんでした(T-T)

ハル様

2011-09-26-Mon-19:53
モフモフなミーちゃんは「これぞ猫っ毛!」と思えるふわっふわな細い毛で、暖かかったです(^-^)
この日はついつい長居してしまい(すご~く話の面白いおばあちゃんなんです♪)帰ったらご飯タイム30分前の時間で、そっとドアを開けたのにトトがウニャウニャ言いながらすっ飛んできました(-_-;)
幸いへのへのさんが家に居たので、トトの気をひいてもらっている間に体をきれいにしました…
その後トトにはご飯を食べてもらい、じゃらしでたっぷり遊んでご機嫌を直してもらいましたのでご安心を(^-^)!

そばかすクルル様

2011-09-26-Mon-20:01
ミーちゃんのお家は昔はわんこも居たそうなんですが、外飼いで村中を自由に走り回っていたそうです(^-^)
車も硬く舗装された道路もなく、小川と田んぼと藁葺の家で出来ている村を自由に走り回るなんて、今のわんこには羨ましい生活かもしれませんね!
そうですね、昔って飼い犬かどうかって、家に繋がれていることよりも首輪をしているかどうかで判断していた気がします。
そう考えると、ダニが居たのに抱っこしたり抱きついたりしていたんだ…と今になるとちょっと問題のある行動をしていました(^-^;)
トトはご飯と遊びで気が散る(?)ところがあるので、浮気を追及されないためにもしっかり遊ばせてもらいました~(^-^)♪

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。