トト・チャンネル

家族と猫との日常を、彩色4コマ漫画などでつづったブログ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家鳴(やなり)の恐怖

2011-06-12-Sun-14:01

toto137-1.jpg
家鳴←妖怪が苦手な方はクリックしないでください!!


toto137-2.jpg



toto137-3.jpg



toto137-4.jpg


誰か居るん?と思えるレベルの家鳴です…

根っからのストーカーであるトトは、起きている時は必ずついて歩くのですが、
何故かこの時は階段の下でずっと見張っていてくれました(-_-;)
一応、全ての物陰と鍵をチェックして、一安心して降りたところ、すれ違うようにして
トトが2階へ猛ダッシュ!
その後は昼寝も忘れて走り回っていました…やっぱり、何か居たのでしょうか…?



※ランキングに参加しています。クスッと和めましたら、ポチッと応援お願いします※
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT



2011-06-12-Sun-21:58
動物は人の見えないものが見えますからw
それにしても「家鳴り」なんて
マニアックなもの良くご存知ですね(^^)

2011-06-12-Sun-22:14
わぁ、もろ畠中恵さんのお話みたい!
トトちゃん、家鳴を子分にしちゃえば?
私もそんな素敵なお家に住みたいなぁ~♪

今の職場にも家鳴がいる様で、時々妙な音がします。
一人で居ると、トトちゃんじゃないけどビビリますね(笑
私は是非お会いしたいけど、中々見えません。
にゃんこが周りに集まって来るのも、そのせいなのかもしれませんね♪

2011-06-13-Mon-09:42
蘭丸さん、絵がとても上手なので、最初のコマから
まずビビッた私です・・・
とてもクリック出来ませぬv-404

なを様

2011-06-13-Mon-14:13
ぶ、仏間に行くとトトが不安そうな声で鳴き続けるのは、ひょっとして!(じゃあついて来なければ良いだけの話しなんですけどね…)
子供の頃から妖怪変化が大好きなもので、それ方面には少しマニアックな人間かもしれません(^-^;)

そばかすクルル様

2011-06-13-Mon-14:21
畠中さんのお話には家鳴も登場するのですか?ますます気になります(^-^)
我が家には至るところで家鳴がいたずらをし、一階仏間には天井嘗めが天井を舐めた跡が残っています(…つまりは古~い家なだけですが)
そして頻繁にすねこすりのトトが出没します(^-^;)
家鳴の集まる職場はちょっと喧しそうですが、猫さんが集まる職場は大歓迎!!
毎日がちょっと楽しくなりそうですね♪

あや様

2011-06-13-Mon-14:29
ありがとうございます(^-^)♪
…ただ、私の絵はかなり可愛らしさを押し出して描いていますので、本物はずっと不気味です。クリックしないで正解かもしれません(>_<;)
そんな不気味な妖怪が大好きなので、これからも時々登場しますが、なるべく可愛くしますのでご安心を…(^-^;)

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。