トト・チャンネル

家族と猫との日常を、彩色4コマ漫画などでつづったブログ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しっぽの気持ち

2011-05-03-Tue-16:45

toto102-1.jpg



toto102-2.jpg



toto102-3.jpg



toto102-4.jpg


しっぽの動きを観察すると、気持ちが分かったような気がします。

トトのしっぽを見ていると、子供の頃にみんなのうたで聴いた、谷山浩子さんの
「しっぽのきもち」を思い出します。

♪なりたいものは たくさんあるけど 一番なりたいものは決まってる
 それは しっぽ しっぽ しっぽよ あなたのしっぽよ
 好きと言う かわりに しっぽがゆれるの

とにかく谷山浩子さんが好きで、子供の頃は意味も分からないまま口ずさんでいた歌ですが、
トトのしっぽを微笑ましく眺めている今は、何となく分かるような気がします(^-^)

ちなみに今でもこの頃聴いた「恋するニワトリ」と「まっくら森の歌」は鼻歌の定番です。
「テルーの唄」と「風になれ~みどりのために」は癒され過ぎて涙腺が広がります…(ノдT)
普段は洋楽のロックやポップとかの賑やかな曲が好きなのに、タイプは違うけど特別な歌です。
皆さんにもそんな特別な歌ってありませんか?
スポンサーサイト

COMMENT



2011-05-04-Wed-00:20
しっぽの長い猫は わかりやすいですよね。
うちのゆず君も しっぽが長いので、
怒ってる時は 尻尾をバンバン 床に打ちつけるし、
喜んでる時には しっぽピンピンにして
甘えてる時には しっぽを 人の足にからめてくる。
尻尾で 気持ちが本当にわかります。

トトちゃんも 人間の小さい子苦手なんですか??
(* ̄m ̄)プッ

2011-05-04-Wed-08:12
耳も尻尾も雄弁で、見ていると飽きないですよね☆
蘭丸さんの表現力って、凄いなぁ!
特に最後のトトちゃんったら、耳といい目といい臨場感バリバリ~♪
ジョーも、幼児の様にストレートな長女に、こんな態度をしています(笑

まっくらクライクライ・・・谷山浩子さんの唄は私も大好きです。
みんなの唄には名曲が多いですね♪
我が家の特別な唄は・・・
ドライブの時に子供と大合唱していた、キヨシローと坂本龍一のいけないルージュマジック(笑
とんでもない親でしたね(^^;

2011-05-04-Wed-09:46
尻尾は口ほどに物を言う。
ゆったりと家の中を歩くときの尻尾は
同じようにゆったり、ふぉんふぉん…、してませんか?
見るからに主であることを主張しているようで、即座にイジめたくなります…。

『 く、く、口ほどにも…。 』
には笑ってしまいました。
本ト、それ以外のセリフは見当たりませんね!

先日の着メロのお話。
ワタシ、スマさん達にはまっていた頃は
100% 中居の声 を使用していました。
イチバン気に入っていたのが
『 う~どんどぉんべぇ、そ~ばどんべぇっ! 』
でした。
外で鳴るとそりゃあ恥ずかしく、
むしろそれがクセになっていたものです…。

2011-05-04-Wed-12:04
しっぽの気持ち懐かしいです(^^)
かわいい歌で和みますね

確かに猫のしっぽって本当におしゃべりですね。
人間にもついてたら面白いかもw

ゆずぴぃ様

2011-05-04-Wed-14:51
ゆず君はしっぽバン!をするんですね(^-^)
トトは…ぴったんぴったん程度の気弱なものなので、雄々しいしっぽバンを見てみたいです…
ボブティルの短いしっぽも可愛いですが、長いのもなかなか楽しいですよね♪

はい、トトは小さい子は大の苦手です(^-^;)
声がしただけで警戒して、家に上がろうものなら部屋の隅っこの隅っこに隠れてしまいます。
そしてあんなに食いしん坊なトトが、子供のいる間はご飯を食べようとしないのです!(さすがに最近は慣れてきましたが、隠れ場所にご飯を持っていかないと今でも食べません…)
子供は一階に、トトは二階に居るからニアミスすら無いのに。不思議です(-_-;)…

そばかすクルル様

2011-05-04-Wed-15:21
あんまり喜んではいけないと思いつつ、イカ耳を見ると「これかっ!」とテンションが上がります(^-^;)
子供たちが帰ると、それまで頑として秘密基地から出てこなかったトトが警戒感たっぷりに出てきて、「もう帰ったよ~」と言ってもあちこちを調べるんです。
猫じゃないんだから、そんな狭いところに隠れてないってば…といつもつっこみを入れてます(^m^)♪

子供と一緒にいけないルージュマジックですか!
まだ何も知らないような歳頃にPVを観て衝撃を受けた記憶がありますが、そのおかげでYMOを知るきっかけになったありがたい曲です。
私同様クルルさんのお子さんも当時は意味が分からなかったかもしれませんね(^-^;)

おねぃ@まき様

2011-05-04-Wed-16:12
かつを君、王者の風格ですね~!って、即座にいじめられちゃ形なしですが(^-^;)
トトはふぉんふぉんと揺らすことよりも、弓なりに曲げた状態で水平に保っていることが多いような気がします。ちなみにお腹のお肉も弓なりに垂れています…

着メロって見知らぬ他人に自分の好みを披露するような気がして、ついつい無難な携帯に入っている音を選んでしまいます。まきさんってば、なんてチャレンジャー…(-_-;)
相当勇気のいる着メロですが、もしも中居君が乗っている電車で鳴ったとして、聞いていて一番照れてしまうのは、まきさんよりも中居君かもしれませんね~(^m^*)
そんな情景、見てみたい…

なを様

2011-05-04-Wed-16:16
谷山さんの歌って、優しい曲が多くて和みますよね~(^-^)
猫のしっぽって、可愛いだけじゃなくていろんな情報が発信されているみたいです。
バランスをとるためにも在るのかもしれませんが、よくバランスを崩すトトには、その効果は薄い可能性が高いです…

もしも自分にしっぽがあったら、やっぱり髪の毛と同じ真っ黒なしっぽがいいですね~(^-^)
トトとお揃いの、先っちょだけ真っ白なしっぽが欲しいです♪

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。