トト・チャンネル

家族と猫との日常を、彩色4コマ漫画などでつづったブログ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蘭丸(ハム)による蘭丸(私)利用法

2011-04-29-Fri-16:08

toto98-1.jpg



toto98-2.jpg



toto98-3.jpg



toto98-4.jpg


トトだけでなく、蘭丸にも利用されていましたっけ…

ハムスターは夜行性なので、帰宅後は二人っきりでの甘~いお散歩タイムでした。
冬場は私の服に忍び込んで眠りこけてしまう彼ですが、暑い時期は涼しいお家(ガラスの水槽)で寝たいらしく、
ひとしきり散歩を楽しんだ後は、手の平によじ登って「帰りたいよ~」とアピールしてくれていました。
お家に戻ったら、トイレに行っておやつを食べて、お水を飲んで巣穴に潜り込む。これが彼の日課で、
夜行性ながらも規則正しい生活を送るハムスターでした(^-^)♪
スポンサーサイト

COMMENT



2011-04-29-Fri-22:31
自分の生活スタイルを貫くハム蘭丸くんも偉いけど、
彼の要求が分かる蘭丸さんも凄いなぁ♪

動物って、ヒトよりもきちっとした生活をしているのかも(^m^*)
小鳥を飼った時も、リスが居た時も、
生活のリズムは彼らに仕切られていた様な気がします(^^;

2011-04-29-Fri-23:31
蘭丸さんは ハムスターの気持ちが分かるんですね。
うちも ハムスターを飼ったことありますが、
猫と違って 名前を呼んでも 反応薄いし、
どこでも う◎ちするし。。と
すごくかわいいけど 反応してくれという点で
ちょっぴり もの寂しさを感じてましたが、
蘭丸さんのように コミュニケーション取れてたら
もっと 楽しかっただろうなぁ。。と 今頃反省です。

そばかすクルル様

2011-04-30-Sat-15:16
あのちっちゃな顔は残念ながら表情に乏しくて、なかなか分からないことが多かったのですが、なぜか散歩に飽きると手によじ登って来ていました。
大好きなおやつを食べれることを憶えての行動かもしれませんが、これと言って私を悩ませることのない良い子でした(病気もなく、普通の子よりも長く一緒にいてくれましたので)♪
…ただ、動物病院で働く友人が「ジャンガリアンハムスターはそんなに大きくないと思う…」と言う位立派に育ったあたり(体重も身長もかなりありました)、トトのどぇぇんな将来(現在進行中)が暗示されているような気がします…

ゆずぴぃ様

2011-04-30-Sat-15:37
私が分かった気になっているだけかもしれませんが、傍から見たらなかなか通じ合っていたようです。
その代わり、発情期は特に私以外の人間には牙を向く、勇猛果敢な戦士気質がありましたが…(^-^;)
ゆずぴぃさんもハムと同居されているんですね。ハムスターって本当に可愛いですよね!ただ、惜しいことに寿命が短すぎて…
確かに、ハムはどこでも大をしますね(^m^)
すごくちっちゃいので気付かないことが多く、後日思わぬ場所から乾いたのが出てくるんですよ…数珠つなぎにつながっていて、ちょっと面白いんですよね♪

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。